ASIA AFRICA 20

ABOUT US

アジア・アフリカ20について

  1. トップ
  2. アジア・アフリカ20について

挨拶

謹啓 貴社、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

私ども一般社団法人アジア・アフリカ20は2017年7月、成長著しいアジア、アフリカの各国と、ビジネス創出を検討する企業の架け橋をになうプラットフォーム『アジア・アフリカ20』を立ち上げ、日本とアジア・アフリカ地域との交流促進に寄与すべく、活動を行ってまいりました。

本会は、アジア、アフリカの各国大使と皆様とを直接結び付け、貴社の海外展開を強力にサポートするビジネス基盤です。大使館で開催される定例会や食事会、独自レポート等を通じ、アジア、アフリカ進出の手がかりを探す企業の皆様、現在のビジネスの更なる強化をご検討の企業の皆様にとって、必ずお役に立つプラットフォームになるものと確信しております。

本会には現在、35人のアジア、アフリカ各国大使にご参画いただいております。しかし日本企業が関心を持たれている地域はまだまだ多いことから、今後も、日本企業が関心を持つ国々の大使にご参画いただくことを計画しています。新たな大使の参画にあたっては、会員の皆様のご要望、ご希望に沿う形で進めたいと考えております。

つきましては趣旨ご理解の上、本会への入会をいただきたく、何卒、宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 アジア・アフリカ20 理事長 古賀尚文

一般社団法人 アジア・アフリカ20

理事長 古賀尚文

メッセージ

自由民主党 幹事長 衆議院議員 二階俊博 様

国際ビジネス交流を通じ、日本経済の発展に

自由民主党 幹事長 衆議院議員 二階俊博 様

アジア、アフリカの各国大使と企業とを直接結び付けるビジネス・プラットフォーム「アジア・アフリカ20」の創設を歓迎致します。これから日本は世界との国際交流を中心に、経済、産業技術、観光、文化、芸術、食、スポーツなどあらゆる分野でアピールをする必要性が求められており、各国大使からは日系企業が持つ高い技術力に、大きな期待が寄せられています。国際ビジネス交流を通じ「アジア・アフリカ20」が成功し、日本経済の発展につながることを期待しております。

キヤノン株式会社 代表取締役会長CEO 御手洗冨士夫 様

アジア各国間で、技術と思いのリレーションを

キヤノン株式会社 代表取締役会長CEO 御手洗冨士夫 様

成長著しいアジア、また今後大きな成長が見込まれるアフリカの各国との結びつきは、日本企業の成長・発展にとってますます欠かせないものになってまいります。
既にアジアへは数多くの日系企業が進出し、その勢いは増しています。また天然資源に恵まれ、人口増加が見込まれるアフリカに対しても、多くの日系企業が注目しています。独自の技術力を持ち、海外での一層の飛躍を望まれる企業の皆様におかれまして「アジア・アフリカ20」は、強力なサポートになってくれるものと確信しております。

アジア・アフリカ20の活動内容

  1. 定例会

    本会の基盤となる活動です。

  2. 国別レポート

    月に一度、最新情報をお届け。

  3. 総会の開催

    一同に集めた総会の開催(年1)

  4. ビジネスミーティング

    大使と直接商談を行う場をアレンジ

  5. 少人数ディナー

    各国大統領・大臣の来日時に、少人数の食事会の開催

  6. 現地リサーチ

    市場調査、業種別調査、企業調査など

  7. 対象国ツアー

    ご希望の国へのツアーをコーディネート。各国官僚との面談などのご要望も可

事業社情報

一般社団法人 アジア・アフリカ20

〒104-8158
東京都中央区銀座7-2-22(同和ビル)
共同ピーアール株式会社内